WiMAXプロバイダ別の解約方法

WiMAXは日本国内に普及している代表的なインターネット回線として広く知られています。特に、パソコン関係の仕事に就いている人にとっては、非常に利便性の良いサービスとして圧倒的な支持が集まっています。WiMAXは出張先や旅行先などで通常のインターネット回線が利用できない場合などに力を発揮することが知られています。そのため、パソコンを生活の中で欠かせない存在としてとらえている人にとっては、早い段階でWiMAXへ加入をすることが勧められています。WiMAXの月々の利用料金については、様々なプランによっても異なっており、経済的な事情などに適したプランを選び取ることが求められています。最近では、月額料金が設定されているプランが圧倒的に普及しているために、毎月の支払いなどもスムーズに済ませることができます。また、WiMAXを解約する際の手続きについて関心を持っている人が増加しています。このサービスを解約する際には、契約先のインターネットブロバイダに一刻も早く問い合わせることが大切です。また、契約期間や契約内容などによっては返金をしてもらうことができるケースもあるために、事前によく確認をすることが望まれています。

GMOとくとくBBの解約方法

GMOとくとくBB WiMAXはBBNAVIから解約できます。契約時にアカウントが作成されるので、会員専用サイトにログインすると、解約の手続きができます。違約金は継続期間によります。もしも2年プランに加入していた場合は、24ヶ月継続利用していないと違約金が発生します。25ヶ月以上経過しているなら、違約金無しでいつでも無料で解約できます。

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXは3種類の解約方法があります。オンライン、FAX、郵送の3つです。オンラインの場合は、BIGLOBE会員サイトにログインして解約を申請するだけです。FAXや郵送の場合は、申請書を印刷して必要事項を記入して送ります。GMOとくとくBB WiMAXと同じように違約金に注意しましょう。BIGLOBE WiMAXの場合は、特に1年プランや2年プランなどを意識しませんが、実際にはキャンペーンの特典の応じて契約期間の縛りがあります。自分がどういう契約内容なのかをまず最初に確認してから解約することをおすすめします。

WiMAXが必要なくなったから解約する人がほとんどだと思いますが、キャンペーンのために解約する人も意外と多いみたいです。例えば1年プランに加入してキャッシュバックをもらったとしましょう。正直、1年以上使う理由ってあまり見当たりません。むしろ1年経過したら解約して、別のWiMAXプロバイダに加入したほうが別のキャンペーンを利用できるため、格安でWiMAXに接続できます。ポケットWiFiおすすめ.netで2014年最新のキャンペーン情報をチェックしてみましょう。今だとWiMAX2年プランがお得のようです。WiMAX2+はまだエリアが狭く、キャンペーン内容も微妙ですから選ぶ理由はないと思います。